夏のみ更新

灯火採集のブログ 夏季の東北での灯火採集がメインになります。夏季以外は灯火採集の機材や懐中電灯の紹介もおこないます。

クビボソクワガタ!

20071106032505
クビボソクワガタの一種ステインヘイルス.クビボソクワガタを購入!

南米に生息するクワガタで、メソトプス属の様な光沢があり、♀も異様な形をしています、又、漆(うるし)クワガタとも呼ばれます。

去年初入荷し販売されました、今年の第1便目です。

ブリードは少し癖があるみたいで柔らかい材に産むらしいですが、温度はやや低温でブリードされた方が良いみたいです。
去年産卵させた方に聞くと卵が腐ってしまったとの事なのですが、無精卵なのか、材の水分量や温度かまだはっきり卵が腐った原因が分からないので、18℃位の温度帯で卵出しでやってみようと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/06(火) 03:24:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<クラビゲール天然物! | ホーム | アーチェルニセヒラタ入手!>>

コメント

おはようございます!
カッコイイですね(^_^)
ステイン!格好良すぎる!回天さんもご購入でしたよね!毎年この時期に入ってくるんですかね?
もし、この時期での低温種は温度管理できない人にもチャレンジ出来ますかね? もし、できるならお金を貯めて挑戦してみようかな……
その時には、みつひろうさんがブリード法を解明していると思うのでその時はよろしくお願いします!!
( ̄▽ ̄;)
  1. 2007/11/06(火) 07:26:58 |
  2. URL |
  3. 京四郎 #MMIYU.WA
  4. [ 編集]

みつひろうさん、おはようございます。ステインですか、凄く特徴のあるクワガタですよね。特に♀!♂とはまったく違う形に色。私はカメムシかと思ってしまいました。(笑)友人が昨年チャレンジしましたが、産むのは良く産んでいるようですが、卵が持たないようで、撃沈していました。現地では沢山取れると聞いていますので、何か掴めば普通に取れるようになるのでしょうね?
  1. 2007/11/06(火) 08:23:55 |
  2. URL |
  3. ムキムキ@会社 #-
  4. [ 編集]

こっちも、ブリードが確立されたら、購入しよ~っと^^;
  1. 2007/11/06(火) 17:02:36 |
  2. URL |
  3. 黒蟲 #-
  4. [ 編集]

みつひろうさん、こんばんは

触覚の長いのが・・・
去年ブリに成功している人だと、
コナラ材で成功しているみたいですね。
菌糸はカワラがあうみたいに聞いていますが、どうなんでしょ?
  1. 2007/11/06(火) 17:08:40 |
  2. URL |
  3. はっせ #-
  4. [ 編集]

こんばんは、京四郎君、 ステイン実物は思ったよりも格好良いです。

一応卵は取れるらしいですが、案外南米のクワガタは低温を好む趣向の種類が多いです。

多分幼虫になってもそこそこ低温の環境を備えていないと幼虫が育てられないかも知れません?
  1. 2007/11/06(火) 21:13:24 |
  2. URL |
  3. みつひろう #.RHNTx/I
  4. [ 編集]

こんばんは、ムキムキさん、♀異様な形ですよね^^; みんなオサムシみたいだと言っておりますね。

おー去年ご友人がチャレンジしていたのですか、自分の知り合いもチャレンジしていたのですが、やはり卵が腐ったみたいです。

多分南米のクワガタは低温を好むみたいなので、チリークワガタの様な12度位の低温までとはいきませんが、15~18℃位の低温では無いかと推測しています!
  1. 2007/11/06(火) 21:21:19 |
  2. URL |
  3. みつひろう #.RHNTx/I
  4. [ 編集]

こんばんは、黒虫さん、ブリードは確立出来ると思いますが、多分かなりの低温が必要かと思います。 あまり設備を投資する様だったら今回で自分は辞めようと思っています!
  1. 2007/11/06(火) 21:25:36 |
  2. URL |
  3. みつひろう #.RHNTx/I
  4. [ 編集]

こんばんは、ハッセさん、砂埋め霊芝で卵は取れているようです、砂埋め霊芝もコナラですが^^;

この種は卵が取れるらしいですが、腐ると言う事なので、低温だと勝手に推測しています。
  1. 2007/11/06(火) 21:32:19 |
  2. URL |
  3. みつひろう #.RHNTx/I
  4. [ 編集]

みつひろうさん、こんばんはw
また難しそうな種ですね^^;
孵化も難しいんじゃ卵割り出しで低温管理?
回天さんにも頑張ってもらって
以降飼育者の為に
先駆者になってくださいね^^v
  1. 2007/11/06(火) 22:05:06 |
  2. URL |
  3. K平 #-
  4. [ 編集]

こんばんは、K平さん! 多分皆さんの話では、卵は取れるらしいですが、腐ると言う話なので、去年から挑戦されている方々位の温度管理状況も考え、南米のクワガタが低温を好む趣向にある事を考えると、20℃以下の温度帯では無いかと勝手に推測しています^^;

後パチェコ、幼虫用意してありますよ(^-^)
  1. 2007/11/06(火) 22:14:10 |
  2. URL |
  3. みつひろう #.RHNTx/I
  4. [ 編集]

クビボソクワガタ初めて知りました。←みつひろうさんのブログで初めて知ることって多いです(笑)

検索しましたが、クビボソクワガタ属なんですね(笑)
ツヤツヤで大顎も特徴があり格好良いですね。しかし、真上からみると和名の通り、◆←こんなかんじですね(笑)
  1. 2007/11/07(水) 01:22:14 |
  2. URL |
  3. 源八 #-
  4. [ 編集]

そそうですか^^;

おはようございます、源八さん、クビボソは去年2種類程初入荷されました、あまり馴染みのあるクワガタでは無いですね、実物は自分も今回が初めてで、もっと格好の悪いクワガタだと思っていましたが、実物は意外と格好の良いクワガタでした!
  1. 2007/11/07(水) 04:54:23 |
  2. URL |
  3. みつひろう #.RHNTx/I
  4. [ 編集]

クビボソクワガタ、個性的ですね。
私は好きです。
回天さんもやるんですね。
レポ楽しみだなぁ。
これからの季節は外でも大丈夫かも?
  1. 2007/11/07(水) 06:54:24 |
  2. URL |
  3. なつパパ #-
  4. [ 編集]

こんばんわ!
ステインは飼育法が定着したら、人気が出そうですね!個人的には好きなスタイルです!
低温種なので、羽化まで長そうなイメージが。。。
しかし、まだまだ色々なクワガタが存在するものですね!
  1. 2007/11/07(水) 20:40:03 |
  2. URL |
  3. ジョニー #-
  4. [ 編集]

こんばんは、なつパパさん、ステインもっと格好の悪いクワガタだと思っていましたが、実物はなかなか良いですね(^-^)
外でも今なら大丈夫そうですが、やはり昼、夜の寒暖の差に卵が保つかどうかが問題ですね?
  1. 2007/11/07(水) 21:54:05 |
  2. URL |
  3. みつひろう #.RHNTx/I
  4. [ 編集]

こんばんは、ジョニーさん、定着するには飼育温度が肝心になりそうな気がしますね!

サイズ的に自分の意見では、まあ1年は掛かるとは思っています。

まだまだいますよ、変なのが(笑
  1. 2007/11/07(水) 22:10:04 |
  2. URL |
  3. みつひろう #.RHNTx/I
  4. [ 編集]

やはり即割り出しで卵管理が無難ですかねぇ(^^;
色々と楽しみです(笑)
  1. 2007/11/08(木) 14:33:43 |
  2. URL |
  3. しゅう #-
  4. [ 編集]

過去産卵させている方々は22~23度程度で
産卵させているようです。
卵が蒸れに弱く、産卵後即割り出しが必要なのは
フタマタに近いものがあるかもしれません。

柔らかいコナラ材の準備に入ります!
  1. 2007/11/08(木) 17:07:30 |
  2. URL |
  3. 回天 #-
  4. [ 編集]

こんばんは、しゅうさん、そうですね、自分はそうしようと思っています、発酵マットに埋まっている部分はあまり心配ではありませんが、むき出しの部分に産卵しているようであれば、卵で出してしまいます。
  1. 2007/11/08(木) 22:48:12 |
  2. URL |
  3. みつひろう #.RHNTx/I
  4. [ 編集]

おお~

こんばんは、回天さん、またまた情報を有難う御座いますm(_ _)m 22~23℃で大丈夫ですか、それでは、温度的な問題は家はクリアーですね、しかし又卵出しか~^^;

回天さん、しゅうさん、頑張りましょう(^-^)
  1. 2007/11/08(木) 23:01:58 |
  2. URL |
  3. みつひろう #.RHNTx/I
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mitu1972.blog97.fc2.com/tb.php/248-b1b2dca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)