夏のみ更新

灯火採集のブログ 夏季の東北での灯火採集がメインになります。夏季以外は灯火採集の機材や懐中電灯の紹介もおこないます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続懐中電灯

20100404023403
サンジェルマン.レッドレンザー.OPT-8421.X21

メーカー最強モデル!

高輝度チップ白色LEDを7灯使用でフォーカスコントロール機能(照射角度調整)、3段階輝度調整機能(ブーストモード.Highモード.Lowモード)、乾電池式、アルカリ単1形、4本使用、ブーストモード?、Highモードで約5時間、Lowモードで約30時間点灯出来ます。

重量は1.2Kg位で、照射距離は最大で400メーターです。

前に紹介したモデルよりも明るく、照射距離なども長く、使う電池数も少ない上に点灯時間も長く、まるで電動工具を入れる様なケースに入って立派ですが、価格も三倍に近いです^^;

これは兄貴が使用します。

実際どれ位違うのか早く現地で試して見たいものです(^-^)
スポンサーサイト
  1. 2010/04/04(日) 02:29:47|
  2. 採集道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

懐中電灯

20100403215611
また採集用、懐中電灯を購入(笑

サンジェルマン.ジェントス.メガファイア.MFー1000D

高輝度チップ白色LEDを7灯使用でフォーカスコントロール機能(照射角度調整)、輝度調整機能(Highモード.Lowモード)付きで最大出力約13w、照射距離最大約167m、乾電池式、アルカリ単1形、6本使用、Highモードで約3.5時間、Lowモードで約15時間出来ます。

重量は1Kg位で片手で長時間持つのは少し辛いかも知れませんが、自分的には問題ありません!
このモデルの充電式がありますが、充電時間、充電場所などの関係で交換用の乾電池さえ車に用意しておけば電池切れの時にいつでも交換出来る様にこちらのモデルを選びました。

HID式の懐中電灯を去年使用していました、充電時間が長く、照射時間も短くとても明るいのですが、乾電池式がなくその点が不便で今年からはLEDの大容量のライトを使用する事を考えました。

それとLEDは紫外線があまり放出されないみたいなので、灯火トラップ時ライトに集まって来てしまった蛾や羽虫などが保々寄り付いてきませんのでライト周辺を探す時はとても重宝します。

ちなみに、充電式のこのモデルはこの乾電池式の3倍の値段位します^^;
  1. 2010/04/03(土) 21:49:19|
  2. 採集道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

灯火採集用新兵器導入

20100402190841
灯火採集用に新しく、次世代携帯型HID投光器、SLー3050を購入!

この投光器のメリットは充電式なので発電機がいらず重量も2.5Kgなのでどこにでも持ち込め手軽に灯火採集が楽しめます。

付属のDC連続コネクターを使えば車のシガーソケットから連続点灯できます。

輝度調整レバーで30wと50wに照度を変えられ、コネクターを使わず単体で使用すると50wで約1時間30分、30wで約2時間20分点灯できるそうです。

カメラ用の三脚に取り付けが出来るのでそれを使い簡易投光器として使用出来ます。

HID式なので30w、50wでもかなりの明るさで50wで1キロ、30wで600メーターの照射距離があります。

中の電球は3000時間の耐久性で灯火採集で使う位では寿命が来る事はまずないでしょう。

フォーカシング調整機能が付いているのでスポット配光にしたりワイド配光にして使用出来ます。

充電時間なども4時間位でフル充電になります。

デメリットはまず値段でしょうが、発電機がいらないので発電機分を考えたらそう高くはないと思います。

それと定期的に充電しなくてはいけません。3ヶ月に1度は充電をおこなわなければ、リチウムイオン電池なので、充電不能になってしまう見たいです。

懐中電灯としても使えますが、電源のオン.オフをあまり俊敏に行ってはいけないらしいので向いていないと思います。(付けっ放しは大丈夫です)

充電はAC100ボルト電源でおこなうのでコンセントがないと出来ないのでやはり懐中電灯には向いていない見たいです。

取り敢えず簡単に説明を書いて見ました、今年は遅く現地に着いてしまった時の灯火機材のセッティングと撤収作業で自分達は活躍してもらう為だけに購入しました(笑

この機材を販売している代理店の方がこの機材で去年オオクワを既に採集していますので実績がありますよ(^O^)

今年も益々エスカレートして行く灯火採集機材でした(爆
  1. 2010/04/02(金) 19:05:31|
  2. 採集道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

覗いて見ました!

20100401181813
何ヶ月振りにアーチャルの産卵セットを覗いて見ると…2セット共にお亡くなりに^^;

ケースの横や底を見て見ても卵は見あたりません…卵が孵化するのにやたら時間が掛かる種なので、取り敢えず3ヶ月位は放置しておきます。

採集時期に当たるので忘れてしまう可能性大ですが(爆
  1. 2010/04/01(木) 18:16:55|
  2. アーチェルニセヒラタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。