夏のみ更新

灯火採集のブログ 夏季の東北での灯火採集がメインになります。夏季以外は灯火採集の機材や懐中電灯の紹介もおこないます。

R.W.W

菌糸ボトルに入れた、ウッディ-原名亜種!

幾つかはかなり食痕が出て来てホッとしています(^-^)

しかし、食痕が出ていないボトルも有り暴いて見ると、真ん中をくり抜き、マットを入れた部分から動かず、あまり成長していない物も有り気が抜けません。


又、違う話になりますが、あのインドの難攻不落のミヤマの幼虫をこの菌糸と同じ物に入れ、食痕が見えているとの情報を虫友達の捏造君より御報告を頂ました!!

この情報をいただいたまほらさんに感謝m(_ _)m
スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 22:15:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ヨルゲンセン祭り序章(笑

20080328002805
去年入荷のヨルゲンセン.ヨルゲンセンのWILDからの子供達が続々羽化して来ています!

まだ蛹、前蛹など合わせ羽化したのも含め40~50頭位いますので近々ヨルゲンセン祭りになりそうです(^_^;)

このままプリンカップに入れておくと脱走されまくるので早くケースに移さないと行けませんね(爆
  1. 2008/03/28(金) 00:27:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

カブト続々羽化!

20080326214805
ここに来て結構カブト虫達が羽化して来ています、ヘラクレス各亜種、シロカブト各亜種、などが既に成熟しブリードするのにいっぱいいっぱいになってきています^^;

又、ネプチューンなどがだいぶ成熟してきたのでこれらもブリード時期が重なり、クワガタに手を付けられない状態になってきています(>_<。)

まばらに羽化して来てくれれば良いのですが、一気にに羽化されると困ります、なんか自分に怨みでもあるのでしょうか(爆
  1. 2008/03/26(水) 21:46:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

2度有る事は3度有るか?

20080324003003
アヌビス♂幼虫がとうとう前蛹になりました、♀幼虫が前蛹で立て続けに☆になり、岡○さんや須○さんの所でも前蛹で☆になっているので、不安ではありますが、3度目の正直で蛹になり羽化まで持っていけるのか?

KUWATAフェスティバルでお聞きした話しでは千葉方面の方々が♀を羽化させているとの情報を得ましたが、東京近郊では何故か前蛹で死亡するのかと言う話しに(笑
岡○さんの所で♀が蛹になったとの話しを聞いてきましたので、今度こそ大丈夫だと思いますが、又☆になったら、立ち直れません(^^;;


岡○さんがクルビSSPの♀単品を2つビッダーズに出品しております、サイズは44ミリと42ミリになります(^-^)
  1. 2008/03/24(月) 00:28:43|
  2. アヌビスゾウカブト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

KUWATAフェスティバルにて!

20080322005510
KUWATAフェスティバルでアーチェルニセヒラタの幼虫が売られていました、2ヶ所で売られていましたが、その1店舗はアーチェルを輸入したイエティ-ズさんです、店長の児○さんと言う方にお話を伺い、現地の情報や色々為になる話をお聞き出来大変勉強になりました、児○さん有難う御座いましたm(_ _)m
しかし皆さん少なからず幼虫を取られているのに去年はこちらの方は産まず、休眠してしまった模様でそろそろ起こして産卵セットを組み直す事を考えています!

目指せ1頭(爆
  1. 2008/03/22(土) 00:53:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

遅ればせながら^^;

大宮ソニックシティーでおこなわれた、KUWATAフェスティバルの記事ですが、既に皆さんの記されていますので、手抜きの記事になってしまいますが、一応、記事にして見ようと思います。

今回、ブログで御世話になっている方々で初顔合わせになる方は、まんじさん、sorapaさん、GACHAPINさん、ちこさんになります、特にまんじさん、sorapaさんは遠くからお越しいただきお疲れ様でしたm(_ _)m

それと、回天さん、ハッセさん、itarumeguさん、ジョニーさん、ema君、京四郎君にはいつもどうりお集まりいただき有難う御座いました(^-^)

忘れてならないのは、まほらさんで、まんじさんを連れて来られたのは、まほらさんでした、まほらさんが拉致して来なければ、今回、まんじさんには会えなかったと思いますので感謝致します、次回も拉致して来る様にお願い致しますね(爆

皆さんはKUWATAフェスティバルで狙いのクワガタ、カブト、用品などはありましたでしょうか? 自分達は特に無かったのですが、ギリギリでランバージャックさんが持ち込んだ、ブラジル便のヘラクレス.パスコワリ、ギアス.ポリオンが気になってしょうがなくなりました、価格応段、一体お値段はいかほどに?
  1. 2008/03/18(火) 23:56:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

明日はKUWATA(^-^)

大宮のソニックシティーにて、KUWATAフェスティバルが開催されます!

自分も勿論参加致します、ブログなどで御世話になっている皆さん是非お会いしましょう(^-^)

それでは皆さん明日は現地でっ!!!
  1. 2008/03/14(金) 18:01:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

フェイスタメル孵化!

20080314012806
前に採卵したフェイスタメルシワバネの卵が幾つか孵化して来ました!

低温を必要とする種類でまだまだ未知な種類ですが、時間はかかりましたが何とか孵化までこぎ着けました(^-^)

取り敢えず採卵しても大丈夫だとわかり、1つわかった事だけでも次に繋げる事が出来ます。

次は幼虫飼育になりますが、発酵マットでの飼育をしていこうと思います。

チリークワガタも入荷して来ましたのでそちらも又チャレンジしますよ(^O^)
  1. 2008/03/14(金) 01:26:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

採集物、南会津産オオクワ

20080312011408
珍しくオオクワ(笑)

去年家の兄と2人で採集して来た福島県南会津産のオオクワ、街灯回り、ライトトラップで採集して来たオオクワの子供達。

5♀程残し、産卵セットするもセットしたのが遅い物と9月の中頃採集して来た物だったので1♀しか産まず、セットするも直ぐ休眠され産みませんでした^^;

1♀から30数頭取れ、何時もの放置飼育だったので、瓶交換する時♂か♀かわかんねえ~と言う程小さいです(^_^;)

ここまで多く自分達で採集したオオクワをセットしたのは初めてです(笑採集して来た殆どのオオクワ達は皆知人達に譲ってしまっていたからです、去年採集した半分程は譲ってしまいました!

今年も行きまくるぞ~(爆
  1. 2008/03/12(水) 01:13:11|
  2. 国産オオクワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

new!

20080310155203
昨日用事でDグッズ浦和店さんにお邪魔しました、前から頼まれ物があったのですが、全然行けず久しぶりに行って来ました^^;

そこで、店長の角○さんに有る菌糸瓶を手渡され使って見て下さいといただいてしまいました(^-^)

菌自体は変わりは無いみたいですが、中身のオガが違うらしいです、その中身と言うとそうです、Dグッズさんの輸入しているベトナム材が中身のオガになっております!
近日中に発売するらしいですがまだ販売はされて無いので御注意をっ!!
  1. 2008/03/10(月) 15:51:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

頭角がギザギザに(>_<。)

20080308211515
コスタリカ産のセプテントリオナリスが羽化、某有名標本商でF1幼虫を数年前に購入した血統でF3になります!

F1成虫はセプテンらしく頭角の先端もあまりオキシデンタリスよりも内側に入らず、2番目の突起も板状にならず良い個体でした、F2もまばらにセプテンらしい個体オキシデンタリスに違い個体などが羽化しましたが、F3の今回の個体で板状に近く細かい突起がいっぱい出ている個体は初めてでした!


同じ血統で交配させたのですが、元々混じっていたのか、累代を重ねた事により元々の遺伝子的な物が左右されたのか謎です、セプテンの天然物は1個体しか見たことが無く、しかもオキシデンタリスとの分布域の1番近いパナマ産だったので違いは分かりませんでした^^;

オキシデンタリスでもこの様な頭角がギザギザした個体は見たことがありませんし元々セプテンとオキシの違いもわかりずらいので混ざり物とか下手な事は言ってはいけないのですが少し不安になってしまいました(^_^;)
  1. 2008/03/08(土) 21:14:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

モセリだけは絶好調^^;

20080306011103
モセリ、菌糸ボトル産卵、結構コツを覚えたので大体1回のセットで15卵~20卵位取れています、常に1♀より50卵を達成し30頭以上が孵化、他に2♀を又セットし20卵以上づつ採卵し保々全部孵化しモセリ祭りに成りつつあります(^-^)

産卵セット方法ですが、ボトルとゼリーを入れるだけで、マットなど引いていません、他の工夫は菌糸に♀が入る位の穴を開け、ボトルの半分位まで穴を掘ります、そうしたら後は掘り出さず底の方までほぐす感じにすれば勝手に潜っていきます!

直ぐに出てくる個体もありますが、出てきても、無視し又穴に突っ込むか他の場所に穴を開け上記に書いた様に何回か繰り返すと結果が良いです。

オウゴンオニはドルクス属と違いタンパク質の補給で幼虫や蛹など食べ無いと言う性質を持っていますが、自分が観察した所一度坑道を掘り産卵した場所を崩さない趣向にもある様です。

卵が見えなくても幼虫が食した食痕の様になっていたら産卵した可能性も高いです。
  1. 2008/03/06(木) 01:09:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

洒落にならん……

前の記事よりも、ショッキングな事が…

アヌビス♀幼虫が☆に…
クルビSSPの前蛹が☆になった10倍は凹みました(TOT)

これで2頭目で初めの方に購入したので○○万円の損失です(泣
  1. 2008/03/01(土) 00:31:32|
  2. アヌビスゾウカブト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:32